杉並区久我山 内科・呼吸器科・アレルギー科
杉並区久我山
内科・呼吸器科・アレルギー科

お知らせ

 

夏季休診のご案内

8月11日(日)から18日(日)まで休診とさせて頂きます。

来院される皆様へ

*来院の方は、全員マスクの着用をお願いします。

*毎月、健康保険証かマイナンバーカードをご持参下さい。

 (医療証、高齢者受給者証をお持ちの方は原本を)

*来院歴のある方は、必ず診察券をご持参下さい。

対応年齢のご案内

当院では、中学生以上の方を対象に拝見させて頂いております。

発熱外来のご案内

発熱や風邪症状のある方・検査をご希望の方は、受診歴の有無に関わらず「発熱外来」にて拝見しております。予約制です。

《 発熱外来の対象となる症状 》

1)発熱または、風邪症状がある方:発熱、のどの痛み、せき、たん、鼻水 など

2)発熱はないが1週間以内に次の症状がある方:嘔吐や下痢、強い息苦しさやだるさ

予約制● 

電話での予約のみ受付しています。 当日分のみ、朝の9時から予約開始になります。

◀発熱外来の診療時間▶

平日 :16:00~17:30

土曜日:12:00~13:00

*当院ではウイルス抗原検査のみ実施しています。(PCR検査は対応していません。)

 

定期受診の方、風邪症状以外の方の診察時間

予約は不要です。初診の方は、診療時間終了30分前までにお越し下さい。

平日 :9:00~12:00、14:00~16:00

土曜日:9:00~12:00 

スギ花粉症舌下免疫療法 

当院では、スギ花粉症の方に舌下免疫療法を行っております。治療をご希望の方は、詳細についてご案内させて頂きますので、ご連絡下さい。

薬剤供給不足にて初回治療を中止しておりましたが、徐々に改善傾向にある為お電話にてご確認下さい。

院内感染防止対策の取り組み

・感染管理者である院長が中心となり、職員全員で院内感染対策を推進します。

・院内感染対策の基本指針や関連知識の習得のため研修会を年2回実施します。

・感染性の高い疾患(インフルエンザや新型コロナウイルス感染症等)が強く疑われる場合は、発熱外来の時間に分けてご案内をします。

・標準的感染予防策を踏まえた院内感染対策マニュアルを作成し、職員全員がそれに沿って院内感染対策を推進していきます。

・感染対策に関して基幹病院と連携体制を構築し、定期的に必要な情報提供やアドバイスを受け院内感染対策の向上に努めます。

【東京都保健医療局 感染症対策部ホームページ】

マイナンバーカード利用のご案内

当院ではマイナ保険証を使用して頂くことにより、患者様の受診歴・薬剤情報・特定健診情報等を取得・活用し、正確で質の高い医療の提供に努めています。

その他の取り組みについて

①医療DX推進体制

当院はオンライン資格確認を行う体制を有しており、医療DXを通じて質の高い医療を提供できるよう努めております。オンライン資格確認により得られた情報(受診歴、薬剤情報、特定健診結果等)は医師が診察室で取得・活用して診療を行います。

②一般名処方

当院では処方箋を発行する際、お薬によって商品名ではなく成分名で記載することがあります。これにより、同じ有効成分のお薬を安価に安定してお受け取り頂くことが可能になります。

 

夏季休診のご案内

8月11日(日)から18日(日)まで休診とさせて頂きます。

来院される皆様へ

*来院の方は、全員マスクの着用をお願いします。

*毎月、健康保険証かマイナンバーカードをご持参下さい。

 (医療証、高齢者受給者証をお持ちの方は原本を)

*来院歴のある方は、必ず診察券をご持参下さい。

対応年齢のご案内

当院では、中学生以上の方を対象に拝見させて頂いております。

発熱外来のご案内

発熱や風邪症状のある方・検査をご希望の方は、

受診歴の有無に関わらず「発熱外来」にて拝見しております。予約制です。

《 発熱外来の対象となる症状 》

1)発熱または、風邪症状がある方:発熱、のどの痛み、せき、たん、鼻水 など

2)発熱はないが1週間以内に次の症状がある方:嘔吐や下痢、強い息苦しさやだるさ

予約制● 

・電話での予約のみ受付しています。

・当日分のみ、朝の9時から予約開始になります。

◀発熱外来の診療時間▶

平日 :16:00~17:30

土曜日:12:00~13:00

*当院ではウイルスの抗原検査のみ実施しています。

(PCR検査は対応していません。)

定期受診、風邪症状以外の方の診療時間

予約は不要です。初診の方は、診療時間終了30分前までにお越し下さい。

平日 :9:00~12:00、14:00~16:00

土曜日:9:00~12:00 

スギ花粉症舌下免疫療法 

当院では、スギ花粉症の方に舌下免疫療法を行っております。

治療をご希望の方は、詳細についてご案内させて頂きますので、ご連絡下さい。

薬剤供給不足にて初回治療を中止しておりましたが、徐々に改善傾向にある為お電話にてご連絡下さい。

院内感染防止対策の取り組み

・感染管理者である院長が中心となり、職員全員で院内感染対策を推進します。

・院内感染対策の基本指針や関連知識の習得のため研修会を年2回実施します。

・感染性の高い疾患(インフルエンザや新型コロナウイルス感染症等)が強く疑われる場合は、発熱外来の時間に分けてご案内をします。

・標準的感染予防策を踏まえた院内感染対策マニュアルを作成し、職員全員がそれに沿って院内感染対策を推進していきます。

・感染対策に関して基幹病院と連携体制を構築し、定期的に必要な情報提供やアドバイスを受け院内感染対策の向上に努めます。

マイナンバーカード利用のご案内

当院ではマイナ保険証を使用して頂くことにより、患者様の受診歴・薬剤情報・特定健診情報等を取得・活用し、正確で質の高い医療の提供に努めています。

その他の取り組みについて

①医療DX推進体制

当院はオンライン資格確認を行う体制を有しており、医療DXを通じて質の高い医療を提供できるよう努めております。オンライン資格確認により得られた情報(受診歴、薬剤情報、特定健診結果等)は医師が診察室で取得・活用して診療を行います。

②一般名処方

当院では処方箋を発行する際、お薬によって商品名ではなく成分名で記載することがあります。これにより、同じ有効成分のお薬を安価に安定してお受け取り頂くことが可能になります。